講師紹介

Chathuri Mihirani (チャトゥリ)

Chief Doctor

コロンボ大学伝統医学部(アーユルヴェーダ学科)を主席クラスで卒業。国費でのインド研修や臨床経験などを経て、2016 年より現職。 ストレス・不眠・肥満など「現代病」への治療を得意としており、日本を含む外国人に対する診察数は数千人を超えている。 2019 年、ケラニア大学大学院カーヤチャキッサ(内科学)専攻を修了。
エクセレンディブとは

私たちの想い

 セレンディブは、古代ペルシャの寓話「セレンディブと3人の王子」の中で表された「予期せず素晴らしいものに出会う才能」「意図せず偶然に発見した価値」という意味です。

 英単語<Serendipity(セレンディピティ)>の語源であり、私たちはこれに「Ex=過去」という接頭語を付けた「Exserendib = エクセレンディブ」という造語を創りました。

 エクセレンディブという言葉には、今一度、過去の英知、文化に目を向けて現代に必要な価値を再発見する、という想いが込められています。

 私たちエクセレンディブ アーユルヴェーダは、5000年の歴史があるといわれるアーユルヴェーダを、本場スリランカの地から現代に合った方法で届けています。

ExSerendib Ayurveda 代表 渡辺 泰眞

ドクターによる体系的なカリキュラム
全講座 日本語訳付きで安心

 アーユルヴェーダを学びたい、だけど現地まで行くのは大変だし、言葉も不安。そのような方々へ、当講座はスリランカで唯一、アーユルヴェーダ医師による全講座日本語訳付きの体系的オンラインカリキュラムを開講しています。

エクセレンディブ オンラインで実現できること
本物の知識を日本で学ぶ

 アーユルヴェーダの本場スリランカやインドに行かなければ本物の授業は受けられない。 アーユルヴェーダに興味を持つ方々は、これまでそのような思いをずっと抱いてきたのではないでしょうか。 エクセレンディブの講座は、そのような悩みを解決する世界で唯一のオンライン講座です。

  • 現地のドクターから正しい知識を直接学びたい
  • 通訳はもちろん、質問や回答も日本語で対応してほしい
  • 将来的には講師やセラピストとして活躍したい
  • いつでもどこでも好きな時間に勉強したい
  • アーユルヴェーダに興味を持つ仲間とつながりたい
  • 受講認定証がほしい

エクセレンディブのオンライン講座について

最新ツールを使った効率的な学習

多彩な機能と特典があります

  • スマートフォン対応

     受講システムはすべてスマートフォン対応。体系的なオンラインカリキュラムを、外出中や空き時間にいつでも学習ができます。

  • 全講座日本語翻訳付き

     すべての講座が日本語翻訳付き。スリランカのドクターから直接日本語で受講することができます。

  • カリキュラムの定期アップデート

     オンライン講座の内容は、常時アップデートされています。そのため、いつでも最新の内容を学ぶことができます。

  • Web講座/セミナー

     Web会議ツール「Zoom」を使い、ドクターとの身近なコミュニケーションを実現。Webセミナーやマンツーマン講座など相互発信の場を提供します。

  • アンバサダー制度

     認定試験に合格すると、エクセレンディブのアンバサダー講師として活動ができます。専用ページの開設や独自コンテンツの配信をエクセレンディブが支援します。

  • ディスカッション機能

     各レッスンには「ディスカッション機能」によりドクターに日本語で質問可能です。ドクターからの回答も、もちろん日本語です。

本場スリランカのドクターから学ぶ
ここでしか得られない知識とビジネスサポート

アンバサダーになると

「問診表」に頼らず体質診断ができる
  • ダートゥによる体質診断法
  • ドーシャによる体質診断法
  • プラクルティ/ウィクルティの診断法
  • 脈診による診断法(実技はありません)
  • 乱れたドーシャの調整方法
  • ドーシャを調整する施術方法
  • パンチャカルマによる対処法
  • 病気症状への対処法
エクセレンディブ独自のビジネス支援制度の活用
  • オリジナルページの制作
  • エクセレンディブ制作講座の販売
  • オリジナルコンテンツ配信/販売
  • ドクター協力による共同コンテンツ制作
  • ドクターとのコラボライブ配信
  • スリランカでのオフラインツアー開催
  • ドクターによる定期アドバイス
  • 開業支援 開業/店舗経営アドバイス
  • *「パートナー」のみのサービスあり

サンプル動画 無料公開中

「アーユルヴェーダとヨガの違いについて」

受講者の声

“ アーユルヴェーダについて興味がありましたが、日本では「マッサージ」や「リラクゼーション」の延長のように提供されており、コアとなっている考え方や概論を知ることができず一度は諦めていましたが、偶然この講座に出会いました。  初めて受講したとき、アーユルヴェーダが精神の治癒まで行うという考えであることに大変驚きました。人間は自然の一部であることが前提である考え方に、ますます興味・関心が深まりました。  動画で好きな時間に受講できるのがとてもいいです。聞きなれない横文字の用語がなかなか覚えられないですが楽しく学べています。自分自身や他の方の健康や癒しにも活かしていきたいと思っています。”

ヒプノセラピスト:中本 三千香

“ この講座はサロンなど開業されているプロの方から、自分の健康維持のために伝統療法を知りたいという一般の方まで、幅広い方に役立つ内容と思います。   アーユルヴェーダには2009年にスリランカで初めて出会い、18年まで現地の指導コースなどで学びました。  オンライン講座の資料はドクターの講義が日本語に訳されており、今までシンハラ語や英語で受けてきた内容の不明点がクリアになったばかりでなく、豊富な知識で一歩踏み込んだ学びができました。    新型コロナの流行で死を身近に感じることもある中、アーユルヴェーダの哲学で、肉体は滅びてもその人のスピリチュアルなものは滅びないという解釈に心が救われた場面もありました。”

裏 純子

“ アーユルヴェーダのツアーを扱う旅行会社として、実際にスリランカの アーユルヴェーダ施設に宿泊し、体験を元にお客様にアーユルヴェーダ施設をおすすめしてきました。  お客様の症状や希望が多岐にわたり、旅行会社として持っているアーユルヴェーダの情報だけではお客様に最善のプランをご提案できないという問題に直面しました。  アーユルヴェーダを基礎から学びたいと思うようになりました。  例えばシロダーラトリートメント1つをとっても各施設により対応や考え方、やり方が異なります。  インターネットでアーユルヴェーダの情報を調べたり、日本語の書籍で情報を確認しても私が必要としている情報は得られませんでした。  特に統一されていない アーユルヴェーダの情報はパンチャカルマです。  パンチャカルマことを調べたり、質問しようとしてもそれぞれ違う答えで混乱してしまうこともあります。  アーユルヴェーダの基礎から学びたいという希望を叶え、自宅でしかも日本語でじっくり学べることはとても魅力的です。  食生活やトリートメントの情報、パンチャカルマの知識も身に着けることができ、  さらにはドクターに直接日本語で質問をすることもできる貴重なアーユルヴェーダのオンライン講座です。  トリートメントのみならずアーユルヴェーダを知識として基礎から学びたい人におすすめしたいです。”

林 真市

“ ずっとアーユルヴェーダの勉強をしたいと思っていたので、このようなオンライン講座をスタートしていただけてとてもうれしかったです。  初心者の私にとっては覚えづらいことが多く時間を見つけて必死に勉強しています。わからないところは繰り返し見ることができるし、理解できないことは質問できるし、自分のペースで進められるのがとても良いです。  まずはこの基礎講座をしっかり覚えた上で、普段の生活や自分の料理教室のにも活かしていけたらいいな、と考えています。”

アハサ食堂:林 美幸
日本語猛勉強中のDr.チャトゥリがチャレンジ!
日本語で言えるかな?

アーユルヴェーダがスリランカに伝わった由来は何?

アーユルヴェーダと西洋医学の違いは?

アーユルヴェーダの大学でどのくらい学ぶの?